駄作の山が!

 三年前前から、一日のノルマを決めてブログとツイッターに投句してきた。最初は一日三句、昨年は一日五句を一年間ほぼ制覇したと思う。一日五句は正直いってきつかった。
 今日の分をネットにUPしたら、ほっとする間もなく、次の日の句作に入っていたから、ホントに一日中、深夜まで励むのが日課の毎日で、句作のことが常に頭か離れずに疲れ果て、結果は箸にも棒に掛らない駄句の山を築いただけの徒労に・・・いや多少は底力は付いたと思うが、だから今年から「量から質」と一日三句に絞り込むことにしたが、結局五句も三句たいして変り映えしなくて、出来ない時は出来ないものなのだ。
 俳句も芸術でそうコンスタントに詠めるものではなく、出来ないときは、結局何もしない時間の浪費として過ぎていった。しかし何かの切っ掛けでその気になったときは句帳の2,3頁を埋めるのは訳なく出来るものだということが段々と判って来た。それで自選でこれはと思う句が出来たときにネットにUPすることにしたら、俄然句作が楽しくなって、楽しんで作った句は自分でも「おお!」というような面白い句が出来るようになったのは予期せぬ嬉しいことだった。それもこれも、あの苦しい3年間の駄作の山が決して無駄ではなかったのだと自分を褒めてやりたい!!


by haikutarou | 2017-09-21 07:19 | たかが俳句されど俳句