俳句はほど良き眠り薬


 宿題の兼題を蒲団の中で一句詠まんと句帳を抱いて蒲団に潜り込むのだが、その先の記憶が全然ないのである。
もちろん句帳にも何の記載もない、いや開いた気配さえないのは何んとしたことか。。。。
こんな事を毎晩のように繰り返しているのは、その事が何とも気持ち良くて快適な目覚めとなるからである。
 先日何気に見ていたテレビで健康長寿の秘訣という内容を放送していた。
途中からの視聴だったので詳しくは判らないが要は「ストレスを与えないで目的意識をもった日常を過ごすことだそうだ。
長寿で知られた町では大人の殆どが何らかの趣味を持ち、その技の向上に日夜研鑽しているというのだ。最近長寿のホルモンとして注目されているものがあり、
その町の長寿者にそのホルモンの分泌量が驚異的な量だったそうです。
 これは大事と番組名とホルモン名をメモしたのですが、そのメモ用紙が見当たらない。。。。駄目だこりゃー。
 メモ用紙が見つかったら、再度記事にしたいと思います。

 

a0376672_13522396.jpg


by haikutarou | 2017-10-10 13:57 | たかが俳句されど俳句