実千両

鷺止まる杭のぬめりや冬の川

菜畑に猫車(ねこ)押す人の頬被

三叉路の角のいしぶみ実千両

水脈引いて先陣切るや鴨の陣

a0376672_22595893.jpg














35歳で厚木に移り住んだときに、60歳まで最低年一回は山頂を踏むと決意して、10年延長して70歳まで登頂しました。トータルでは100回以上は確実に登頂しています。
そういう意味で大山は私のシンボルであり、嬉しい時も辛い時も大山に語りかけていた気がします。
(初冬の大山、森の里若宮公園より)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haikutarou | 2017-11-12 23:35 | 「西瓜の種」(自作句集) | Comments(0)