朝日俳壇今週の入選作から(12月4日)

冬ぬくしジュラ紀の化石撫でをれば  堅山道助

枯尾花風みちのはや無き阿蘇に    高柳和弘

小春日や万物の箍緩みけり      岩水ひとみ

山男来て小屋の炉を開きけり     真城藺郷

ひょいと日輪十一月の赤ん坊     野崎憲子

ゆうぐれや冬の音とは風の音     坂本玄々

もみじ散る風の形を見せながら    長谷川弥生

新走二度と死なざる父と酌む     山北如春  

by haikutarou | 2017-12-04 22:07 | 朝日俳壇