龍の玉

過疎の村誰も寡黙に冬桜

峡一村音の消えたる霜夜かな

鍋焼の鳴門の厚き峡の宿

短夜の短編にある狂気かな

路地裏にひょいとお出ます龍の玉

龍の玉を探しながら枯野を歩いていますが見つかりません。青々とした草の方は竜の髯と言いますが、これはあちこちによく見かけますが玉の方は全然見つかりません。
ある日、我が家のベランダにほったらかしのプランターに何か青いものが見えるので確認すると何とこれが龍の玉でした。
そういえば、もう何年も前に冬の緑が綺麗だったので少しばかり植えたものでした。
それにしても、あの輝くような紺色とといえ、どういう生態をしているのか不思議な植物です。

a0376672_15081057.jpg




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haikutarou | 2017-12-10 15:19 | 「西瓜の種」(自作句集) | Comments(0)