朝日俳壇今週の入選作から(12月25日・1月8日)

(1月8日)
初富士や嫁ぐ娘と上京す    福地子道
炎にも見えて選手の白き息   飯塚柚花
海見ゆる丘に猫ゐて日向ぼこ  中野ひとみ
月渡る白神嶺々や除夜の鐘   松井憲一
虎落笛日本海より届きけり   小林すえを
恐竜の骨格標本煤払ひ     酒井忠正

(12月25日)
蠅の字に成り切つてゐる冬の蠅 出口良人
太陽のどこかにありて時雨虹  青野迦葉
短日の鍋を焦がしてしまひけり 藤井啓子
寂しくは芋煮る母や里の冬   三方 元
海昏れて鷹渡る空まだ暮れず  高田菲路
冬紅葉聖鐘ひびく過疎の町   ハルツォーク洋子
年木積む吉野宿を発ちにけり  小川 弘
日向ぼこみんな日曜の顔ばかり 北村純一 

(山茱萸の実)
a0376672_20092409.jpg

by haikutarou | 2018-01-08 10:41 | 朝日俳壇