どんど焼

左義長や晴着行き交ふ垣の外
稽古着の子ら押しかけるどんどかな
喜寿の人煙まみれにどんど焼
双耳峰奥が主峰とどんどの火

老人ばかりが目立つ昨今ですが、どんど焼のような子供が主役の行事が復活しつつあるのは目頭が熱くなる思いがします。
まさに子供は宝です。そうえばあまり耳にしなくなった「子供は宝」という言葉が地域の中であまり聞かれなくなったのは寂しいことです。私たちが子供の頃は地域の大人たちからも頻繁に聞かされ、男の子は乱暴なくらいに可愛がって貰ったものです。「いい加減にしてよ」と逃げ回っていたほどでした。

a0376672_14442413.jpga0376672_14435972.jpg






by haikutarou | 2018-01-15 16:30 | 「西瓜の種」(自作句集)