朝日俳壇今週の入選作から(2月26日)

立春や兜太の選を待つ朝     祖田敞至
春の水語らひながら流れゆく   藤岡初尾
風となり光となりて風花す    徳永スキ子
ひと雨がひと色を載す野の二月  堀江信彦
初音聞く元気な耳の頃をふと   西澤与志子
息白く牛飼牛にものを言ふ    坂田美代子
春愁の少年シャドーボクシング  奥村英忠
町並の暮し掘り出す深雪晴    本谷眞治郎
一握に百の命の種を蒔く     田島もり
白鳥をしろがねに変へ湖光る   中村襄介

この度の金子兜太先生ご逝去の悲報に接し謹んでお悔やみ申し上げます。

by haikutarou | 2018-02-28 12:09 | 朝日俳壇