朝日俳壇今週の入選作から(4月2日)

夜もすがら轟く富士の雪崩なる    小俣紀子
鳥雲に入り杣びとら山に入る      酒井大岳
掌に白の閑さ眠る蝶         藤田晋一
湖の面に綺羅を残して鳥帰る     高瀬竟二
ホ句学ぶ終生卒業する気なく     辻 美彌子
雁風呂や万の命を呑みし海      池田雅かず
春眠をむさぼる若さ我にあり     鈴木清三
残されし人のあはれや花の頃     小川 弘
此処かしこ桜大樹や西行忌      吉野佳一
春宵や人誹らずに旨き酒       神村謙二
春の夜や虚子命名の酒を酌む     西田鏡子
古墳群抱き梅の丘梅の谷       早川水鳥

a0376672_12104755.jpg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haikutarou | 2018-04-02 12:23 | 朝日俳壇 | Comments(0)