葉桜にて

大屋根の庇は深き蜥蜴出づ
山向かふ雲より白く梨の花
裏山にふた鳴きしたる初音かな
行く春や丘の梢に日のひかり

段々と俳句が難しくなっていく気がしている。4月から「量より質」でたとえマイブログでもちゃんと精査して掲載しようと意識を変えた途端に俳句が出来なくなり、この四五日頭を抱えている。というわけでこれヵらはブログ更新の頻度が落ちると思う。「なんだ!それでこの程度か」とは思われるかも知れないが何事も変わり目には思うようにいかないものなのです。その内にと思いながら、これが限界かもという思いもある。


a0376672_18584458.jpg
 

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haikutarou | 2018-04-06 20:57 | 「西瓜の種」(自作句集) | Comments(0)