朝日俳壇入選作品から(5月28日)

すぐ横は地震の断層代を掻く    井芹眞一郎
夏帽子振つて雲呼ぶ小海線     本谷眞治郎
遠き日のことよみがへる素足かな  物江里人
春惜しむ言葉の森や広辞苑     青木干禾子
草笛を返事にかえて駆けゆけり   梶 万喜子
食べ終へし葉の大きさよ柏餅    会田仁子
てふてふに鯨のごとき古墳かな   鬼形のふゆき
白といふ色の力や更衣       渡邊 隆
大岩に袈裟の如くに藤垂るる    酒井大岳
夏場所や海の匂ひの隅田川     竹内宗一郎

(沙羅の花(夏椿))
a0376672_21451114.jpg


by haikutarou | 2018-05-28 21:57 | 朝日俳壇