「γGTP」とは

肝臓で分泌する酵素が血液の中に漏れ出る量の測定値で普通成人男子で50IU以下とされている。だから私の場合は明らかに異常なのだが、35歳の時に医師に言われたことは「どこにも悪いところが見つからないから、治療も投薬出来ない。検査はあくまでも目安で個人差もあるから、気にせずこれまで通りの生活をして差し支えありません。ただ肝臓は沈黙の臓器で異常を自覚した時は重篤だと覚悟して下さい」と丁寧に脅かされた。

それからの私は治療法が無いなら検査をしても仕方ないと再検査を無視し続け、何事も無かったように毎週のように山に登り、登山を止めた現在も毎日30分から40分はエアーバイクでみっちりと汗をかき、猛暑だって食べ物は美味しく夏太りしている。最近は多少疲れやすくなった気もするがそれは年齢のせいであろう。


a0376672_20045602.jpg


by haikutarou | 2018-08-14 20:13 | 日日闊達に(日記)