ゴミ出し

 スランプで俳句が出来ない。俳句が出来ないとやおら部屋の整理を始めるのがこの頃の習慣になってしまった。不要不急のものを整理しなくてはと思っていたから、整理が出来て良いのだけれど、部屋の整理の方に達成感があり、句作にさっぱり身の入らなくなったのが問題である。

実は私の住まいはエレベーターのない5階で、重いゴミを持ってゴミ置き場までの階段の上り下りは結構な重労働で元気な内にやって置かないといけない事ではあり、40年間の生活ゴミに、元居住者の分もどっさりある。

先週からゴミ置き場との往復は20回近いと思うが、まだまだどっさりある。大物は子供達に応援を頼まなくてはと思っている。


a0376672_16394570.jpg


by haikutarou | 2018-10-08 16:46 | 老いと暮らせば