雑誌『俳句界』10月号、11月号入選作

「10月号」

○万緑や土偶は出臍隠さずに(雑詠・佳作)

 選者 有馬朗人・夏石番矢

「11月号」

○昼顔の夜を案じる昼であり(雑詠・秀逸)

 選者 稲畑廣太郎

○瀧壺の肺痛くなる青さかな(雑詠・佳作)

 選者 西池冬泉

     (敬称略)

時の流れの早いこと、今年こそは「年間大賞」なんて途方もない夢で始まった投稿も残り2回となり、良かったり悪かったり変り映えしない一年になりそうですが、最後まで頑張りたい。


a0376672_23253583.jpg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haikutarou | 2018-10-25 09:08 | 雑誌『俳句界』入選作 | Comments(0)