道了尊

昨日は句会担当と南足柄大雄山最乗寺に吟行句会下見でした。

紅葉の最後、まさに燃え尽きようとしているところで一山の凛とした雰囲気に身の引き締まる思いで石段を登りました。

地元では道了尊という名称で親しまれているようでバス停表示は道了尊になっており、大小併せた仏閣が30はありそうでまさしく一山という感じで圧倒されます。

その一山を包み込むような凛とした空気感が四季折々の佇まい見せてくれ好きな処で何度か来ていますが信仰心の無い身にも何かを感じさせてくれます。この一山の守り神が大天狗さまであちこちに天狗が現れ、天狗蕎麦を食べ、下駄饅頭を土産に道了尊を後にしました。


a0376672_10291896.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haikutarou | 2018-12-02 09:48 | 日日闊達に(日記) | Comments(0)