人気ブログランキング |

小満初候『蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)』


実家には蚕を飼う作業習慣がなく、蚕の習性には無知なのですか、冬眠するんですかね(後で調べてみようと)

実家の庭には大きな桑の木が一本あり、夏には黒く熟した実を口を真っ黒にして食べましたね。私には女性三人の姉妹がいて、木に登れるのは私だけでしたから木の実の収穫係は私でした。他に7歳年上の伯母さんがお嫁に行くまで同居していて、収穫物はまず叔母様に献上していましたから可愛がって貰いました。
その伯母の嫁ぎ先が湯本温泉で今でも長門市の湯本温泉で息子夫婦と寿司屋をやっています。湯本温泉共同浴場の真ん前に「わかば」というお寿司屋さん見つけたら是非覗いてみてください。

その伯母と7年前に一緒に津和野観光しましたが自転車に乗ろうと元気に乗りこなしているのには呆れました。

老いたなら実年齢なんて関係なく、今がどうかですが、私の前では姉さまは未だに輝いていました。

〈桑の実や姉さま今も女王さま  金太郞〉

a0376672_06413787.jpg



Commented by saheizi-inokori at 2019-05-21 08:37
湯本温泉で白銀蒲鉾を魚に五橋を飲んだのは半世紀もまえです。こんなふうに寿司やさんの情報が手にはいるなんて信じられなかっただろうな。
Commented by kirageege2k at 2019-05-21 21:08
こんばんは。
子供の頃は食べ物がなく、いつも野や森に木の実などを採りに出かけたものでした。桑の実も採りましたが比較的他のものより頻度が少なかったように思います。
新中野駅近くのとある食事処で、近くの公園で採ってきた桑の実を焼酎のボトルにせっせと投入している人がいました。健康にいいとのことです。また、公園内の桑の実は誰も採る人がいないと言ってました。

桑の実を桑の美にしたのはさすがですね。
Commented by haikutarou at 2019-05-21 21:36
梟さまこんばんは
そうでしたか、半世紀前に行かれたのですね。
そう半世紀前が湯本温泉の最盛期だったかもしれません。
とにかく人で溢れていましたから
確か芸者さんの置屋も2,3軒あった記憶があります。
Commented by haikutarou at 2019-05-21 21:45
キラジージさま有難うございます。
「桑の美」は「桑の実」変換間違いでした。早速訂正します。
パソコンも前後の文面から気を利かしてくれたらよいのに(^_^;)
ろろそろ、山桃の熟れる季節になりますね。 
この実もよく採りました。大木が多くて木登りが大変でした。

Commented by mtake-0618 at 2019-05-22 05:16
おはようございます。
湯元温泉、温泉共同浴場の真ん前の「わかば」・・ですね♪
箱根に行った際は・・行ってみようかな(^^♪
Commented by haikutarou at 2019-05-22 10:27
mmiimaさま有難うございます
ご免なさい、「わかば」は箱根にはないかもしれません。
今回の舞台は山口県長門市です。
山陰海岸国定公園の津和野、萩、青海島と美しい海岸と歴史と温泉・・
素晴らしい所ですから機会ありましたらお越し下さいませ。
Commented at 2019-05-23 05:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by haikutarou | 2019-05-21 06:48 | 七十二候 | Comments(7)