2018年 11月 08日 ( 1 )

立冬に思う

 今日は立冬で暦の上では冬ですが・・・・と決まり文句の様な挨拶しながら、住まいの五階からゴミ捨てに地上に降りていく、最近名前も知らない住民が随分と増えた気がする。

 私はこの建物が建設されて最初の住民となったひとりだが同じ人は半数も残っていないかも知れない、当時の最先端設備で、五階からの展望は横浜方面までの夜警が一望出来て最初の内はホテル住まいのようなわくわく気分があの頃の日記を読むと伝わって来る。40年経過して廃墟とならずに永住形ハイツの機能を維持管理出来ているのは住民の皆さんのお陰と感謝してもしきれない思いです。

 手入れの整った通路周辺は石蕗や山茶花が早くも蕾を開きつつあり、桜落葉がひらひらと舞っています。その桜落葉を2,3枚拾って五階までの階段を昇ります。この先、この階段が悩みの種ではあるが・・・・


a0376672_09152587.jpg






by haikutarou | 2018-11-08 09:27 | Comments(0)