人気ブログランキング |

2019年 04月 03日 ( 1 )

桜といえば

私が此処の地に住みついてから、桜といえば此処と決めている桜があります。

初めての出会いは娘が幼く二歳の春だったから昭和の末期だっただろう。当時からかなりの老木だったという覚えがあります。

「平成最後の桜」という言葉にあの桜に逢いたくなって満開の桜を見に行って来ました。

現在は近くにゴミ処理場ができて周辺は様変わりしていましたが、5,6本の老桜は今年も見事な花を咲かせて居ました。

〈さまざまの事思ひ出す桜かな  芭蕉〉

桜を見上げながら思いに耽っている私の傍を一組の親子が楽しげに駈け降りていきました。

この子達も平成最後の桜を時々思い出しながら次の『令和』の時代を生きて行くことでしょう。

a0376672_08365154.jpg




by haikutarou | 2019-04-03 09:03 | 日日闊達に(日記) | Comments(6)