人気ブログランキング |

2019年 05月 03日 ( 1 )

伊豆高原という所

伊豆高原は「高原」と付く地名では日本一標高の低い高原だそうです。

それでも海岸から伊豆急行線の伊豆高原駅までは急坂を約1時間、さらにだらだら坂を登ること230分で桜のトンネルで有名な桜通りでこの周辺メインです。

命名の発端は別荘開発会社の魅惑的な名前という発想からという話もありますが定かではありません。

住んでいる妹によると夏は涼しいと言いますがどうでしょうか?

妹の会社「裸衣夢(ライム)」が衣料不況で東京から伊豆高原に撤退したのは平成10年代で店舗兼工房を設置した当時の桜通りは人が溢れていました。

ことに桜祭りの時は道路を人がふさがる程で、私も大売り出しの応援部隊としてかり出されていたほどでした。

その繁栄も妹が来て5年間位で、その後は日本経済の不況とともに急速に寂れていきました。

妹も現在は自宅を工房にしてパート二人で各地の洋服店を得意先としてレース洋服の作成販売を細々と営業しています。だから、普段の自宅は洋服であふれて足の踏み場もない状態です。

レースの洋服のご用命は裸衣夢へどうぞ!!

a0376672_07530747.jpg



by haikutarou | 2019-05-03 08:11 | 日日闊達に(日記) | Comments(2)