人気ブログランキング |

2019年 05月 23日 ( 1 )

夢の話

最近よく夢を見るようになりました。

爪先が痛くて「もう歩けない」しゃがみ込んでわんわん泣いていて、目が覚めて夢だと判りほっとして足をなでたりしています。ある夜明け前の楽しい夢もありました。

50代の男やもめの脚本家、どうやらそれが自分のようだ。時々西田敏行さんに似ているとも思う。でも私は脚本家の倉本聰さんの大フアンで勝手に弟子だと思いこんでいるから、どこかだらしなそうな西田敏行タイプは嫌なのである。

彼には10年来担当の古狐のような女性記者がついていて「先生、今日は部屋の掃除しますからね、臭くてたまんないわ」と、映画にでも行ってらっしゃいと観たいと思っていた話題の映画のチケット渡してくれたりする便利で貴重な担当の女性記者である。

その彼女が惚れやすくて冷めやすいというか「先生、私恋をしました」と3ヶ月ぐらいその男ののろけ話が続くが、ある日、突然「駄目よ、あんな男、私のタイプじゃないわ」と開き直るのが面白いから私も付き合って話を聞いてやる、時には作品のネタにもしているのだ。

その古狐が女優の池上季実子さん似だったり大原麗子さん似だったりするからこんがらがってくる。
西田敏行さんはどちらのタイプか判らないが、私は大原麗子さんタイプだから今日は大原麗子さん似の彼女だったらいいなと思うと決まって池上季実子さん似の彼女が来て「先生今日は原稿もらうまで帰りませんからね」と眉毛を吊り上げるから折角の美女が台無しで私も意地悪をして書き上がっている原稿を隠して知らんぷりしてやる・・・・

ここで、トイレにいきたくて夢から覚めて、続きをと思ったがもう駄目でした。

青梅の落つる音してみれん坂  金太郞

a0376672_08275561.jpg



by haikutarou | 2019-05-23 08:32 | 日日闊達に(日記) | Comments(8)